トップページ > 手話通訳者等派遣利用のご案内(団体・企業・公的機関向け)

手話通訳者等派遣利用のご案内(団体・企業・公的機関向け)


手話通訳者派遣利用

京都市聴覚言語障害センターでは、手話でコミュニケーションをする聴覚障害者のみなさまのために、手話通訳者の派遣を行っています。みなさまに、手話通訳を円滑にご利用いただくために、通訳依頼の方法などについて、ご理解・ご協力をいただきますようお願いします。

【手話通訳派遣の流れ】

  1. 手話通訳の依頼
    日時、場所、内容、聴覚障害者の参加状況(※)、事前資料などの確認をします。
  2. FAXで依頼を受け付けた場合、受け付けた日と事業所名を記載して返信しますのでご確認ください。
  3. 手話通訳者の調整
    日時・内容・場所などによって、派遣する通訳者を調整します。
  4. 手話通訳者の決定
    通訳者に事前資料の送付をします。
  5. 通訳者決定の連絡
    決まった通訳者の名前を、依頼された団体・個人に連絡します。

【依頼受付時間】


○月曜日~金曜日(午前9時~午後5時)※時間外、土・日・祝日、年末年始(12月29日~1月3日)は受付のみになります。

※通訳依頼は1週間前までに申し込みをしてください。1週間を切ってのご依頼は、通訳者の調整が不可能な場合があり、お断りすることがあります。
※聴覚障害者の参加の有無が不明の場合でも、実施されることが決まった段階でお申し込みをいただき、事前に参加がないことがわかった場合には取り消しをしていただくことができます。

【通訳依頼の申し込み方法】

申し込みは下記の内容を明記し、FAX・TEL・文書でお願いします。(別紙「派遣申込用紙」をご利用下さい)
  1. 日時・通訳の時間
  2. 場所・待ち合わせ場所・待ち合わせ時間
  3. 内容
  4. 聴覚障害の方の名前(団体の場合は人数)
  5. 連絡先(FAX・TEL)
  6. 事前資料(内容・プログラム・事前原稿など)

【派遣費用】

  ○手話通訳者の費用は、下記の基準をもとにしています。
手話通訳派遣
時間 金額(1人あたり)
待合せから1時間30分まで 5,000円
以降30分ごと 1,500円の加算
交通費 1,000円
  1. 上記時間について、30分未満の端数は切り上げとします。
  2. ただし、主催者の事情によって上記を適用できない場合は、主催者と協議の上、決定します。
  3. 通訳者派遣は消費税法第6条に規定する非課税取引に該当し、第二種社会福祉事業により非課税になります。
  4. 暴力団・反社会的活動団体・その他京都市聴覚言語障害センター所長が適当でないと判断した依頼についてはお受けすることはできません。
    ※テレビ放送・警察の取り調べ・選挙などは別途規定があります。

<キャンセルの取り扱いについて>

 実施の前日午後4時以降よりキャンセル料が発生します。(1件5,000円)
 ただし、当日キャンセルのご連絡をいただいた時点ですでに通訳者が現場に向かっていた場合は、交通費として1名につき1,000円の請求をさせていただきます。
 待合せ時間後のキャンセルは、上記単価表の料金を請求する場合がございます。

【派遣人数】

通常30分以上の会議・講演会等の場合は2名以上の派遣になります。
通常30分を超える会議・講演会等への派遣は、通訳者が交替する必要があるため複数派遣となります。

【お願い】

  • 会場
    会場に手話通訳者の位置、聴覚障害者の座席の確保や表示をお願いすることがあります。
    音響・照明など、手話通訳が円滑に行えるように相談させていただくことがあります。
  • 守秘義務
    手話通訳者には、守秘義務があり、手話通訳業務を通じて知り得た個人の情報を他に漏らすことは禁止されています。

【その他】

  • 手話通訳者が決まりましたら、ご連絡します。もし、2日前までに連絡がなかった場合は、お問い合わせください。
  • 守秘義務
    手話通訳者には、「守秘義務」があり、手話通訳業務を通じて知り得た個人の情報を他に漏らすことは禁止されています。
    派遣の内容・個人の秘密は守られます。
    通訳の内容・個人の秘密は守られます。
  • その他、分からないことについては、京都市聴覚言語障害センターまでお問い合わせください。