トップページ > 盲ろう者向け通訳・介助員養成講座

盲ろう者向け通訳・介助員養成講座

目的

盲ろう者に対する理解を深め、盲ろう者の社会参加のために通訳介助を行う者を養成する。

募集内容

受講対象者(下記1~3のいずれか該当される方)

  1. 手話で会話ができる京都市在住・在勤の聴覚障害者
  2. 京都市在住・在勤の京都府手話通訳者
  3. 京都市在住・在勤の手話奉仕員養成講座「基礎課程」修了者またはそれに準ずる程度に手話で日常会話ができる者(参考:全国手話検定3級取得程度)

定員

15名

受講料

無料 ※ただし、実習等でかかる費用は徴収します。

申込期間・申込方法

受講申込書、返信用封筒を同封(長3封筒の表に宛先を記入し84円切手添付)し、申込み先まで提出してください。後日、受講票を送付します。
2021(令和3)年7月4日(日)必着
*なお受講の可否は7月12日までにお知らせします。

お問い合わせ

〒604-8437
京都市中京区西ノ京東中合町2
(社福)京都聴覚言語障害者福祉協会 地域福祉統括事業本部
京都市盲ろう者向け通訳・介助員養成講座事務局
TEL:075-841-8337(平日9時~17時) FAX:075-841-8312