トップページ > 京都市手話奉仕員養成講座

京都市手話奉仕員養成講座

目的

 聴覚障害、聴覚障害者の生活及び関連する福祉制度についての理解と認識を深めると共に、日常会話を行うに必要な手話を習得する。
 また、地域のボランティアとして社会活動に参加し、地域福祉を支える人材を育成することを目的とする。

募集要項

受講対象者

  1. 手話をはじめて学ぶ方
  2. 京都市在住または通勤 ・通学している方
  3. 16歳以上の方
上記1~3の条件を全て満たす方

定員

昼の部・夜の部それぞれ70名(定員を超えた場合は抽選)

受講料

無料 (別途テキスト代、外出学習等にかかる費用については実費負担になります)

テキストおよび教材、参考文献

(1)テキスト
「手話奉仕員養成テキスト 手話を学ぼう 手話で話そう」 3,300円(税込)
発行:社会福祉法人 全国手話研修センター
発売:一般財団法人 全日本ろうあ連盟

(2)参考文献
発行:一般財団法人 全日本ろうあ連盟
「わたしたちの手話(1)~(10)」
「わたしたちの手話 続1」
「わたしたちの手話 新しい手話Ⅰ~Ⅳ」
「新 日本語‐手話辞典」

申込期間・申込方法

2020(令和2)年4月1日(水)~4月17日(金)必着
申込方法は講座のご案内・申込方法(PDF)をご参照ください。
受講の可否については、4月中に郵送にて通知します。


申込方法

はがきでの申込方法

往復はがきの【往信裏面】に、
①手話教室【昼の部・夜の部】の選択 ②氏名(ふりがな)
③年齢
④電話・FAX番号
⑤勤務地または通学地(京都市以外在住の方のみ)
⑥手話使用歴
⑦留意していただきたい事柄
【返信表面】に、⑧返信先住所・氏名を記入し、下記まで郵送のこと。

メールでの申込方法

申込書(Excelファイル)をダウンロードし、必要事項を記入してメールで送信ください。
FAX:075-841-8312
E-mail:kouza@kyoto-chogen.or.jp


〒604-8437
京都市中京区西ノ京東中合町2 京都市聴覚言語障害センター
2020年度京都市手話奉仕員養成講座 事務局
TEL:075-841-8337
FAX:075-841-8312(問い合わせのみ)※申し込みは不可
※ 記入に不備があった場合(記入漏れ等)は、申込みを受付できない場合があります。