トップページ > 手話を学びたい|盲ろう者向け通訳・介助員養成講座のご案内

盲ろう者向け通訳・介助員養成講座

 盲ろう者に対する理解を深め、盲ろう者の社会参加のために通訳・介助を行う人を養成する講座です。
 修了された方は京都府盲ろう者向け通訳・介助員として活動していただけます。皆さんも一緒に学びませんか。
 京都府盲ろう者向け通訳・介助員として登録活動が可能な方はご住所に関係なく受講ができます。

受講対象者

受講資格(下記1~3の項目のいずれか該当される方)

  1. 手話で会話ができる聴覚障害者
  2. 京都府手話通訳者
  3. 手話奉仕員養成講座「基礎課程」修了者またはそれに準ずる程度に手話で日常会話ができる者

定員

30名

会場

京都府舞鶴市西駅交流センター(京都府舞鶴市字伊佐津213‐8)

申し込み方法

受講申込書、返信用封筒を同封(長3封筒の表に宛先を記入し82円切手添付)し、申込先まで提出してください。後日、受講票を送付します。

〒610-0121 城陽市寺田林ノ口11番64 京都府聴覚言語障害センター 京都府盲ろう者向け通訳・介助員養成講座事務局
TEL:0774-30-9000 FAX:0774-55-7708

申込み締切日

2018(平成30)年 6月 29日(金)必着
受講の可否については、7月上旬にお知らせします。

お問い合わせ


京都府聴覚言語障害センター 京都府盲ろう者向け通訳・介助員養成講座事務局
TEL:0774-30-9000(代) FAX:0774-55-7708

↑ページのトップにもどる