いこいの村 施設案内

各種案内

綾部東部デイサービスセンター

(通所介護/併設一般型35名)

 日帰りの「健康チェック、昼食、入浴、レクリエーション、学習、集団活動」 などを通して、在宅生活の維持向上に努めています。
 日中プログラムは、利用者の方々のご希望を基に計画し、《買い物》や《遠足》などを定期的に取り入れながら、季節行事を織り込んでいます。
 お互いの会話の内容が伝わるように、顔を見合わせての対話と手話、身振り、OHPによる要約筆記、筆談などを用いています。

4月 お花見遠足

綾部には桜の名所が数多くあります。
「今年はどちらへ?」 「お弁当は?」
皆さんのご希望を受けてお花見遠足へ…
「今年もこれた。長生きはするもんや」
4月 お花見遠足

7月 スイカ割り大会

7月 スイカ割り大会
「車椅子でもかまへんか?」
「どうぞ、いいですよ」
「海辺やないと当たらへんわ」
「・・・・・・(関係あるんかな…)」


9月 文化祭・作品作り

9月 文化祭・作品作り
「今年も公民館の文化祭展に出しましょう」
「去年は、千切り絵。今年は置物や」
「きばって作るでぇ。そこ支えといて」
「それで、うちの孫がね…」
手も口もよく動きます。


2月 節分を楽しむ会

2月 節分を楽しむ会
毎年この季節には、平和な村に鬼がやってくる。
お年寄りが投げる豆(縫玉)に鬼もタジタジ。