いこいの村 施設案内

各種案内

給食のご案内

 いこいの村の食事は、直営式を生かして、一人ひとりの顔を思い浮かべながら、その人の健康状態に合った食事を提供できるよう心がけています。
 栗の木寮では、利用者が「麺」と「ごはんもの」と「定食」から選べるトリプル献立を実施しています。
 また、職員や来客・実習生にも提供しています。
 梅の木寮では、高齢者の健康維持のために、栄養ケアマネジメントを実施し、個人個人に合わせた食事を提供しています。
 また、給食係内の介護食担当を中心にソフト食にも取り組んでいます。