いこいの村 施設案内

各種案内

京都府北部センター案内

舞鶴市聴覚言語障害者支援センター
舞鶴市聴覚言語障害者地域活動支援センター「つるの会」

 聴覚言語障害支援センター(舞鶴市より事業を受託)では、福祉サービスの利用や生活の相談(相談支援事業)、手話通訳者、要約筆記奉仕員の派遣と手話・要約筆記奉仕員の養成事業を実施しています。
 また、言語聴覚士を配置し、センターでの「聞こえの相談会(月1回)」や「聞こえと補聴器の相談(年5回)」を出張講座形式で行っています。(コミュニケーション支援事業)

 聴覚言語障害者地域活動支援センター「つるの会」 (舞鶴市より事業を受託)では、日常生活に必要な情報提供、手話や読和などのコミュニケーション教室、創作や調理実習、社会見学などの活動を通して、聴覚障害者同士、お互いに支え、高めあい、地域生活の向上、社会参加の広がりを目指しています。 

 聴覚障害児放課後等デイサービス「さくら」では、京都府北部地域(綾部市以北)在住の聴覚障害のある子ども(3歳~18歳)を対象に放課後や長期休暇中に活動しています。 子ども同士、地域の成人聴覚障害者や手話や要約筆記などの関係者との出会いや交流を通じて、聞こえなくても大丈夫と自信を持ち、 子どもたちがアイデンティティを育んでくれることを目指しています。

〒625-0083
京都府舞鶴市字余部上2-9
舞鶴市障害者総合支援センター内
TEL:0773-64-3911 FAX:0773-64-3912

地図クリックで拡大表示

交通:京都交通バス「中舞鶴」下車徒歩5分


手話奉仕員養成事業での一コマ「あなたの名前は?」


今年の恵方がどちら向き?
ジャンボ巻き寿司完成!~地活センター「つるの会」~


おやつを食べながら手話でおしゃべり
     ~放課後デイ「さくら」~

北部センター案内トップに戻る