いこいの村 施設案内

各種案内

梅の木寮

(入所 定員87名/短期入所生活介護 ベッド数14床)

梅の木寮は今年も元気です
梅の木寮は今年も元気です!

 いこいの村、梅の木寮は「高齢ろうあ者・難聴・中途失聴者も『安心と豊かさ』の実感できる暮らしの場を」との強い願いと行政の理解によって1992年(平成4年)に開所した、聴覚障害者支援の専門性を備えた全国初の特別養護老人ホームです。
 2004(平成16年)にユニット型(新型特養)を増築し、2013年(平成25年)に全室ユニット型に改築しました。
 ここには、聴覚障害者だけではなく、住み慣れた地域での生活を継続していただくため、地元の方も多数ご利用いただいています。
 高齢者福祉と障害者福祉を統一し「入居者が主人公」を運営理念にしています。

給食のご案内


入所者自治会 年輪の会

年輪の会
「自分たちの手でより良い暮らしを築いていこう!」
自治会役員を中心に日常の生活や年間行事など様々な事を話し合いで決めています。
毎月、役員会、全体自治会を開催し、年度末には総会も開いています。


学びの場 梅の木大学

学びの場 梅の木大学
「新聞に書いてある内容を知りたい!」
「若い頃、学びたいのに学べなかった!」
「生涯学習!さらに学びを深めたい」
一人一人の願いをもとに各講座は開講されています。

◆開設講座

情報提供・茶道・書道・医学
食生活・言葉と手話・劇団「梅」
人文講座・華道・編み物


ユニットケア

(入所 定員87名/短期入所生活介護ベッド数14床)

ユニットでの生活

ユニットケアでは、今まで生活されていたご家庭に近い設備、環境のもとで、個性や生活のリズムに合わせてお一人お一人の暮らしを支援しています。
より細やかに要望にお応えできる場所です。


ユニットでの生活2 ユニットでの生活2


↑ページのトップに戻る

申請書のダウンロード

申請書の作成方法

・該当する申請書のアイコンをクリックすると新規ウィンドウでPDFファイルが表示されます。
(pdfファイルの表示にはAdobe Readerが必要です)

保存方法

・アイコンをクリックすると新規ウィンドウでPDFファイルが展開します。
・展開したファイルを任意の場所に保存してください。
・ファイルを展開せずに保存したい場合はアイコンを右クリック→対象をファイルに保存で任意の場所に保存してください。
・保存したファイルを印刷してご利用ください。