京丹後市聴覚言語障害センター
トップページ > 事業所案内 >京丹後市聴覚言語障害センター

京丹後市聴覚言語障害センター

 府内でもっとも北に位置する聴覚言語障害センター(京丹後市から事業を受託)では手話通訳者や要約筆記者の派遣事業、手話通訳者・要約筆記の養成事業、生活支援事業、聴覚障害者に対する生活相談、地域生活を支える情報提供や啓発活動をしています。
   また、「きこえの相談会」を実施し、聴力測定や生活相談、補聴器の相談などをしています。

京丹後市障害児通学支援事業

 聴覚障害児童が京都府立聾学校舞鶴分校に電車通学する際に、地域での自立生活及び社会生活を促すことを目的とした事業で現在、京丹後市の委託を受けて実施しています。
 自宅の最寄り駅から舞鶴分校までの往復に支援員が付き添います。
 平成28年度は、福知山市、京丹後市でそれぞれ2名の児童の通学支援をしています。職員もはじめての経験ですので、最初のころはお互いにとまどいがありました。
 今は、電車通学にも職員にも慣れました。

京丹後市聴覚言語障害者地域活動支援センター「てとて」

 京丹後市聴覚言語障害者地域活動支援センター「てとて」では、情報提供、創作活動などを通じて、聴覚障害者の地域生活を支える事業を行っております。
毎月第3木曜日は開放日として「てとて市・てとてランチ」を開店したり、毎年春に行われている地元丹後のイベント(mixひとびとtango)に参加して、地域との繋がりを深めています。

アクセス

画像クリックでGoogleMapページが表示されます

電車:京都丹後鉄道 峰山駅下車。大宮方面へ徒歩10分。
車:京都市内より約3時間。

画像クリックでGoogleMapページが表示されます

お問い合わせ

627-0004
京都府京丹後市峰山町荒山328
TEL&FAX:0772-62-5529

月曜日~金曜日 9:00~17:00